AO前期まで一カ月!(切りました

8月7日・A日程(月)/8日・B日程(火)は前期AO入試です。
今年からAO入試の実施システムが大幅に変更されていますが、ポイントは「とても受けやすくなった!」ということです。
ストーリーマンガコースは今まで3日間のAO入試を実施してきましたが、今年は全学一斉に1日の入試(ワークショップ)となりました。
では、何故2日間行なわれるのか…それは他コースとの併願ができるようになったから!
ストーリーマンガはやってみたいけど、他のコースも興味がある…
趣味でやるのは好きだけど「授業で勉強」するのはどうかしら?他の事の方が向いているかも…
そんな風に迷っている人は、是非併願で2コース受けてみて下さい。
違う学部でもOKです(同じコースを2日受けることはできません)。
どちらの日にエントリーして下さってもワークショップの内容は同じですので、第1志望・第2志望をどちらに設定して受けて下さっても構いませんし、第1志望1本で!という人も、A日程B日程どちらの日でエントリーしても大丈夫です。
どちらが有利でどちらが不利という事は一切ありませんので、都合のいい日程でどうぞ。

AO前期入試と他の入試との一番の違いは、ワークショップスタイルなので「講師のアドバイスをもらいながら制作することができる」ということでしょうか。
これは結構貴重な体験になると思います。

尚、AO前期入試そのもののプレ体験(ワークショップスタイルってどういうの!?)をしたい方は、月末の7/29-30(土日)で開催されるオープンキャンパスのワークショップに是非ご参加ください!
1頁マンガを制作するワークショップ(レクチャー→制作→講評)を行います。


ストーリーマンガコースの入試種別

ストーリーマンガコースは4回入試機会があります。
1) AO入試前期:授業体験型プログラム…8月8日(月)~10日(水)
2) AO入試後期:授業体験型プログラム…9月22日(木)
3) 公募制推薦入試:「マンガ実作」実技試験…11月13日(日)
4) 一般入試(前期B日程):「マンガ実作」実技試験…2月1日(水)

1) 3) 4) に関しては、従来行っている試験とほぼ同じ形です。
今年初めて導入された「AO入試後期」、
こちらも前期同様、授業体験型のプログラムですが、
大きな違いは前期3日間に対して1日のみで行うプログラムであるということ、
前期がネーム授業(ストーリー作り)中心のプログラムであるのに対して、
作画授業のプログラムであるという点です。
3日間のプログラムが大変そうで重荷になっている人や
ストーリー作りより絵を描くのが断然得意!という人は、
この導入の機会に是非後期プログラムにチャレンジして頂ければと思います!

また、本年度は、
2年次編入の募集も若干名行っています。
http://www.kyoto-seika.ac.jp/admission/entrance_exam/transfer/
でご確認ください。

入試のことで分らないことは
0120-075017 (入試課)まで。
是非、早めにお問い合わせください!

AO入試参考作品の提出について

AO入試で提出して頂く参考作品のファイルの作り方を説明しています。
画像をクリックして、拡大してご覧ください!
AOポートフォリオ実例解800説
検索フォーム
プロフィール

ストーリーマンガコース

Author:ストーリーマンガコース
Twitter @SeikaStory
OCのお知らせ、卒業生の情報、授業風景などご紹介します。

メールフォーム>>

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク