スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが動態描写です

今週末開催されるオープンキャンパスでは、ストーリーマンガコースは2種類のワークショップを行います。
1つはおなじみ(?)のネーム授業。
そしてもう一つはワークショップ初登場の「動態描写」の授業です。
「動態描写」…なんだか難しそうな授業名ですよね。この授業、実はストーリーマンガコースだけではなく、マンガ学部の学生なら履修することのできるオープンな選択科目なんです。そして、毎年履修者数が軽く3ケタを超える人気実技授業。
マンガを描くには色々な動きが描けなければなりません。日常的な動作ならクロッキーなどで練習することが可能ですが、ファンタジーやSF、アクションもの…クロッキーだけでは対応できない動きも当然たくさんあります。そんなときにはどうしよう…?
そういう悩みを持つ人にぴったりなのがこの授業なのです。
人体の動きを「理論」からレクチャーします。写真は担当の板橋先生です。
01_201607191800168e2.jpg
実際に動きを見せて、描いてもらうこともあります。02_20160719180058c68.jpg
描いたスケッチにはその場でアドバイス。因みに課題返却の際にも赤チェックが入っていたり…。
03_20160719180140c64.jpg
オープンキャンパスのワークショップでは、マンガに必要な基本的な動きのレクチャー後に練習課題を描いてもらって、その場でアドバイスします!
皆様の参加をお待ちしていますね!
検索フォーム
プロフィール

ストーリーマンガコース

Author:ストーリーマンガコース
Twitter @SeikaStory
OCのお知らせ、卒業生の情報、授業風景などご紹介します。

メールフォーム>>

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。